RSS

第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会


今回は、初出場の怜司さんがいましたが、いつも練習しているメンバーとの遠征であり、他の大会でも一緒に出掛けているので、いつも通りにぎやかな団体となりました。
前日練習に向かう前に、葛西臨海水族館へ途中下車をしました。マグロの水槽前で、係の方の説明を聞くことができました。大きなマグロを見て「うまそ~」と言う感想!確かに!お昼の抽選会で、水族館のバックヤードツアーに4人が当選し、ボーイズ4人で約一時間のツアーに行ってくることができました。写真撮影禁止だったので、後から話を聞いただけですが、「良かった!」とても興奮していました。貴重な体験ができました。
第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会
大会当日は、久々にてんてこ舞いでした。エントリーした1種目目と2種目目の間が少なく余裕がなかったこともあり、バタバタしてしまいました。しかし、今回の大会でも、記録はもちろんのこと、一つずつ自分の栄養になるものを持ち帰ることができたので、次の大会や明日からの自分につながった事と思います。
第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会
2019-01-26 11:26:43

緊急時対応訓練


海津市民プールと友愛プールにて緊急時対応訓練を行いました。海津市民プールは、水面とプールサイドとの差が30センチ以上あります。友愛プールはありません。また、友愛プールは両サイドのコースには通称赤台(水深を浅くするための台)が置いてあるので、サイドのコースは水深が1m以下です。この様に、使用するプールによって配慮すべきことがあることを改めて感じました。
毎年行っていますが、ただ意識のない人をプールサイドに上げることだけでなく、スタッフ同士の意思の疎通を図るには、何度も繰り返し行うことが大切だと思いました。
2019-01-06 11:43:22

2018第8回JSCA日本知的障害者水泳競技会


今回は前日にお楽しみをしました。折角和歌山まで行くのだからと念願のパンダを見てきました。
東京と違い、パンダは近くで見放題。笹を食べたり歩いていたりする姿を見て癒されました。ホントにパンダってかわいいですね。また、ほかの動物も近くで見られて、みんな大興奮でした。
アドベンチャーワールドアドベンチャーワールドアドベンチャーワールド
大会の会場は、観客席がオープンなので、出場する選手と応援するみんなとのアイコンタクトがとりやすく、お互いに安心感がありました。どの選手も納得のできる結果でした。が、短水路での競技になるとやはり、スタート、ターン及びその前後の不味さがクローズアップされます。これからの課題ですね。
2018第8回JSCA日本知的障害者水泳競技大会2018第8回JSCA日本知的障害者水泳競技大会

2018-12-28 11:34:50

日本パラ水泳選手権大会


今回は2名の参加です。そのうち屋所倖明君は全国大会初出場です。大会そのものが初出場だった7月の中部障がい者水選手権大会で、標準記録を突破しての参加です。結果は50m背泳ぎが16秒、50m自由形が13秒も縮みました。すごいことですね。今回は大会2回目だから緊張しないと言っていましたが、いざレース前のアップでは、いつもの倖明君とは全く別人のようでした(笑)
服部綾香さんは、体調が万全ではありませんでしたが、200m個人メドレーは長水路ベスト、200自由形はまずまずの結果でした。
二人ともこれからの課題がはっきりしました。さあ、また次に向けてゴー!
日本パラ日本パラ日本パラ日本パラ
2018-12-04 23:08:25

救急救命講習会


スイミングカーニバルの後、岐阜北消防署の署員の方に来ていただき、救急救命講習会を行いました。
今年は、友愛プールに設置されているAEDを見せていただきました。消防署の練習機及び救急車にあるAEDと同じ型で、もし使用した場合は、そのままコネクターを接続しなおすだけで引き続き使用できるということを教えていただきました。
毎年講習を受けていても実際どうなるかと不安は尽きません。ただ、年々アドリブで俳優みたいに演技がうまくなっているような気がします。
救急救命講習会救急救命講習会
2018-11-28 21:24:52

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

カテゴリー

公益社団法人
 すくすく岐阜

FAX
058-295-3828
E-mail
sukusuku-gifu@nifty.com
住所
岐阜県岐阜市養老町1-33-1
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード